私の日課!お風呂のあとは育毛剤をつけるようにしています

MENU

お風呂のあとは育毛剤をつけるようにしています

風呂6
私はお風呂の後のヘアのケア方法として、最も力を入れているものに、育毛剤があります。その育毛剤を使用したいと思ったのは、頭頂部の薄毛が目立ってきたからです。

 

その薄毛は、だんだんとひどくなっていると思っていたので、その頭頂部になんとか、栄養を与えたいと思っていたのでした。
そしてそんな時、お風呂の後に実施する、育毛剤を見つけることができました。その育毛剤は、お風呂の髪を洗った後の綺麗な髪に対して、使用することによって、より効果を実感することができると思っています。それは頭皮がきれいになっている、そのときが一番育毛剤が頭皮に浸透しやすいと思っているからです。

 

実際に使用した時も、ほかの時間の時よりも、じわっとした感じをより感じることが出来ます。
そのため、その頭皮と髪の毛のケアをして、お風呂の後に、使用することにしています。
その後は、明らかな効果を目に見える形では実感することができませんが、抜け毛が少なくなったということは実感することが出来ているので、そのことはケアになっていると思っています。

お風呂の中でオイルでヘアケア

20代の女性です。
私がお風呂でやっているヘアケア方法は、ヘアオイルを使ったケアです。
あんず油やゆず油、ツバキ油など様々なヘアオイルが売られていると思いますが、一本使い切るのは時間がかかるのでお風呂の中でも使っています。
風呂7
使い方としてはシャンプー前の髪に数滴のオイルをなじませます。
その後で軽くブラシでブラッシングすると髪全体にオイルが絡まりやすいです。
そして髪をぐるっとサランラップがヘアキャップでくるんで浸透させます。
お風呂の湿気と温度で髪の内部までオイルが浸透するのでお勧めです。

 

その後は普通にシャンプーをするのですが、シャンプー後のリンスにも数滴オイルをいれるとツヤツヤになりやすいです。
あまり付けるとベタベタになるので数滴でいいですが、このケアをやるだけでドライヤー後の仕上がりが違うことになるので、シャンプーの時には必ずやる様にしています。
コスト的にもそんなにかからないのでちょっとした事ですがお勧めの方法です。